忘年会の幹事

忘年会の幹事というのはとても荷が重たいものです。せっかく集まるならば皆に楽しんでもらいたいと思うものですが、人によっていろいろな考えがあるためなかなか皆に喜んでもらえる内容というのは難しくなってきます。そして、会社やグループによっては慣例もありますからそういったものを考えながらどうやって盛り上げていくかを考えなければならず、幹事になってしまうと気が重いという人も少なくありません。

ビールしかし、忘年会の幹事を成功させるととても大きなメリットがあります。まずは何よりも参加してくれた人たちが喜んでくれるということです。やはり、参加者が楽しんでくれるというのが何よりも喜びになりますし、頑張ってよかったと思えます。次に、会社の忘年会で幹事を成功するとビジネスチャンスにつながることもあります。上司から次の仕事の規格案を出すように言われたり、同席するように言われたり、飲み会のセッティングを頼まれたりと次の仕事につながる機会になることもあるのです。

もちろん同期や先輩後輩からの支持を得られるというのも嬉しいところです。人望が厚くて損をすることはありません。仕事が進めやすくなるのはもちろんですが、社内で仲良くなれる人も増えます。社内で好意を抱いている人とうまくいくきっかけとなることもあります。このようにとても大変なことですが、忘年会の幹事をすることで得られるものはとてもたくさんありますし、学べることもたくさんある貴重な経験となるのです。